キレイモ熊本

キレイモ熊本の全身脱毛の箇所

全身脱毛を行う場合、事前に全身脱毛のプランに含まれる脱毛箇所をチェックしておきましょう。

 

なぜかというと、脱毛サロンでは全身脱毛を行う場合、あらかじめ脱毛箇所が決められているからです。

 

事前にその内容を確認しておかないと、自分の希望する箇所の脱毛ができない場合もあります。

 

ですから、脱毛箇所の確認は重要です。

 

初めの無料カウンセリングの際に説明してくれるとは思いますが、自分でも必ず確認するようにしましょう。

 

キレイモ熊本の全身脱毛では、33か所の脱毛になっています。

 

その内容はお顔が、鼻、鼻下、あご、あご下、おでこ、もみあげ、両ほほとなっていて、上半身が、両わき、お胸、乳輪周り、お腹、おへそ、手の甲、手の指、うなじ、肩、背中(上)、背中(下)、ひじ、両ひじ(上)、両ひじ(下)となっていて、下半身ではVライン(上)、Vライン、Vライン(サイド)、Iライン、Oライン、ヒップ、腰、両ひざ、両ひざ(上)、両ひざ(下)、足の甲、足の指
>>>キレイモ熊本の予約はこちら<<<

 

となっています。

 

更に、スリムアップ脱毛コースとプレミアム美白脱毛コースの2種類のコースから希望するコースを選ぶことができます。

生理の日の全身脱毛

生理の日の全身脱毛は、できれば避けた方がいいでしょう。

 

基本的に、生理の日であっても、全身脱毛はできます。

 

キレイモ熊本

生理中でも脱毛サロンのフラッシュ脱毛は、特に問題ないからです。

 

全身脱毛は、生理の日であっても、しようと思えばできます。

 

ただ、できれば避けた方がよいのは、生理中の全身脱毛は、いつもよりも痛みを感じてしまうからです。

 

だから施術は避けた方がいいのです。

 

生理の日は、ホルモンの変化などで、いつもと体の状態が違い、肌もデリケートで敏感になっています。

 

そうした時に全身脱毛すると、いつも以上に痛く感じてしまいます。

 

通常なら全く痛くない箇所が、生理の日に全身脱毛すると、痛みを感じてしまうことがよくあります。

 

光を照射した際、いつもなら温かい程度ですむのが、生理中に施術すると、かなり痛かったりします。

 

痛みについては個人差があるので何とも言えませんが、生理の日の全身脱毛は、痛みが増すということが確実に言えます。

 

なので、おすすめできません。

 

また、生理の日は当然ですが、デリケートゾーンの施術はできません。

 

フラッシュ脱毛は肌に優しい方法なのですが、生理中の敏感な肌には刺激が強いので止めましょう。